大阪・兵庫の土地・建物売却、無料査定はイエサテホームにお任せ下さい。

マンションに居住中なのですが、このまま査定や売却ができるのでしょうか?

投稿日:

もちろん居住中でも査定や売却は可能です。むしろマンションを売却される多くの方が、居住中のまま売却されます。ただし居住されながらのご売却は、購入希望者の内見などの対応をしていただく必要がございます。内見前には、不動産会社から売主様に必ず事前の連絡があります。

-

執筆者:masamax

関連記事

no image

売却代金はいつもらえるのでしょうか?

売買契約当日に、まず買主から手付金を受領します。手付金の相場は、売買金額の5%~10%ほどです。残代金は、マンションの引き渡しと同日に受領することができます。残代金決済・引き渡しは、売買契約から約1カ …

no image

他県に住んでいるのですが査定や売却はしてもらえますか?

ご所有者様が遠方にお住まいの場合でも、査定や売却をすることは可能です。何度も現地に足を運びたくない場合は、不動産会社に鍵を預けて内覧の対応などしてもらうこともできます。まずは、メールやお電話でも対応可 …

no image

査定価格ってどうやって決まるんですか?

査定価格は、「周辺マンションや同じマンションの過去の成約事例」「周囲の環境」「お部屋の状況」「市場動向」など、成約価格に影響する様々な要因を調査して算出されます。インターネットを用いればご自身で相場価 …

no image

広告活動の費用はかかりますか?

不動産会社に支払う費用は、基本的に売買契約にいたったときの仲介手数料のみでございます。万一、売却にいたらなかった場合には、費用はかかりません。もちろん広告活動費や物件掲載料なども不要です。

no image

共有名義のマンションなのですが所有者の内の1人が査定依頼することはできますか?

共有名義の不動産のご売却は、不動産会社と締結する媒介契約書や、不動産売買契約書には共有者全員の署名・捺印が必要となります。ただし査定のご依頼については、共有者全員の承諾は不要です。

査定物件について

物件種別
物件の所在地
必須
都道府県
市区
町名・番地
土地面積必須
 ㎡
建物面積
 ㎡

お客様情報

査定を依頼する